クレジットカードの比較方法をおさえて自分にピッタリなカードを作ろう

クレジットカードがほしいと思っている人は、必ず比較することが大切です。 評判がいいから、という理由だけで選んではいけません。 なぜなら、「何に対する評判がいいのか」それは種類によって違ってくるからです。 近年はクレジットカードを多くの人が自由に作れるようになりました。 多種多様のものがあるからこそ、比較すれば自分にピッタリな一枚と出会えるでしょう。 比較方法は、まず使えるサービスを知ることから始めてください。 初心者の方は、まだクレジットカードにどのような機能があり、どのようなサービスがあるのか知らない人も多いはずです。 会社によって使える機能、サービス、そして特徴が違います。 ポイント還元率が高いところ、提携店が多くガソリンスタンドでも使いやすいところ、海外でも使いやすいところ、申し込みから審査までの時間が短いところ、入会特典があるところ、入会金や年会費が無料・もしくは低価格なところなど、挙げれば挙げるほど出てきます。 どのようなカードの種類があるのか知ったうえで、次に自分のライフスタイルと照らし合わせ、あると便利なサービスや機能をピックアップしてください。 どんなに魅力的なサービスでも、ライフスタイルの中で使用する場面がないのなら意味がありません。 自分が本当に使う場面があるのか、冷静にイメージしてみてください。 自分が利用できる、利用したいサービスや機能がわかれば、あとはサポート体制がしっかりとしているかどうかをチェックするとよいでしょう。


知って得するクレジットカードの種類と選び方

クレジットカードと一言で言っても実に様々です。 カードの種類・特徴をよく理解した上で選ぶ様にしましょう。 まず手軽にカードを所有したい、とりあえずカードで決済したいという人は一般カードというのがあります。 これは比較的簡単に申し込む事が出来、さらにカード会社によっては年会費も無料となっていて、財布の中に1枚入れておくと便利なカードです。 もう少しランクアップさせたい人にはゴールドカードがあります。 年会費は2000円程度から10000円程度まで様々ですが、年会費によって受けられるサービスが違っているので注意しましょう。 ゴールドカードをよく利用して、支払いも滞っていない人が作る事が出来るのがプラチナカードです。 年会費はぐっと高くなりますが、受けられるサービスなども増えます。 その上はブラックカードとかクリスタルカードと呼ばれる物がありますが、所有するためには収入がある一定額以上なければいけません。 このようにクレジットカードにはいくつかの種類があります。 これらは名称と年会費の額が違うだけでなく、利用限度額も違うのです。 カードを利用して沢山買い物をしたい人、大きな買い物をしたい人はよりランクが上の物を選ぶ様にしましょう。 ただ作りたいからと言ってどんなカードでも作れるわけではないので、自分の収入と利用方法・目的、さらにカードに対する意識・考え方に合っているクレジットカードを作るのが最も賢い選択でしょう。


最短即日発行ができるクレジットカード

お金が必要であればカードローンを利用するという方法もありますが、クレジットカードのほうが金利が安く、しかもポイントなどなどメリットがいくつもあります。 それでは、急な入り用に対応してくれるクレジットカードはあるのでしょうか。 即日発行してくれるカードはいくつかあります。 流通系や消費者金融系のところが多く、事前にインターネットで申込んでおくことで、店舗やカウンターなどでその日のうちにカードを手に入れることが可能です。 本カードではなく仮カードのこともありますが、本カードとまったく変わらないサービスを利用することができますから、本カードが届くまで不自由することなく利用することができます。 また、流通系のカードでは、店舗内で申し込めば、その場で仮カードの発行を行っているところもあります。 仮カードは、本カードと同様に利用することができ、割引サービスなども当日から利用することが可能です。 即日発行だからといって、審査は疎かになることはありませんが、他よりも審査がスピーディーであることは確かです。 その日のうちにどうしても利用して購入したいものがある、その日行われている割引サービスを利用したいなど、いますぐに利用したい場合に即日発行のクレジットカードなら迅速に対応してくれます。 今すぐ利用するために申込む場合は、カードを受取るための店舗やカウンターなどの営業時間に気を付けて、営業時間内に受取れるようにしましょう。